認知症のお爺さんが神がかり

成功法則

認知症のお爺さんが神がかり
  • キュレーションサイトを無料で作成する方法
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
キュレーションサイトを無料で作成する方法

なんとなく、くら~いイメージがまだまだある介護施設。

でもここは一つ見方を変えるだけで、何でもありパラダイスシティ。

今迄の常識など通用しない異次元世界です。


認知症のお爺さん、お婆さん達の会話も、

「あの人認知症だから・・・・」


と馬鹿にしてしまうと気付けない神がかり的な名言を書き残して、かつては日本でも長老とあがめられていた御年寄りの地位向上と将来私達がその立場になった時の尊厳維持を努めていきたいと思います。

高齢化の状況

2015年10月1日現在、我が国の総人口は1億2,711万人、65歳以上の高齢者は3,392万人、男女別にみると、男性1,466万人、女性1,926万人。総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)は26.7%と過去最高を更新した。

 「65~74歳人口」(前期高齢者)は1,752万人(総人口に占める割合13.8%)、「75歳以上人口」(後期高齢者)は1,641万人(総人口に占める割合12.9%)。

 「75歳以上人口」が今回初めて年少人口(0~14歳)1,611万人を上回った。

 2060年には、高齢化率が39.9%に達し、2.5人に1人が65歳以上、「75歳以上人口」が総人口の26.9%となり、4人に1人が75歳以上となる。

 2015年には高齢者1人に対して生産年齢人口(15~64歳)2.3人であるが、2060年には1.3人で高齢者を支える社会となることが予想されている。

 平均寿命については、2014年現在、男性80.50年、女性86.83年が、2060年にはそれぞれ84.19年、90.93年となり、女性の平均寿命は90年を超える。

 地域別高齢化率にみると、2014年現在、最も高い秋田県が32.6%、次いで高知県が32.2%、島根県、山口県、和歌山県および徳島県が30%を超えている。他方、最も低い沖縄県が19.0%となっており、次いで東京都が22.5%である。

 高齢化の進展に伴い、社会保障給付費は2013年度110兆6,566億円(因みに2016年度予算は96兆円強)と過去最高となり、うち、高齢者関係給付費(年金、医療、介護等)は75兆6,422億円と全体の68.4%を占めており、今後も増加することが見込まれている。

出典 http://sustainablejapan.jp

認知症とは?

認知症は認知障害の一種であり、後天的な脳の器質的障害により、いったん正常に発達した知能が不可逆的に低下した状態である。認知症は犬や猫などヒト以外でも発症する。狭義では「知能が後天的に低下した状態」の事を指すが、医学的には「知能」の他に「記憶」「見当識」を含む認知障害や「人格変化」などを伴った症候群として定義される。これに比し、先天的に脳の器質的障害があり、運動の障害や知能発達面での障害などが現れる状態は知的障害、先天的に認知の障害がある場合は認知障害という。

出典 http://ja.wikipedia.org

認知症の医学的な説明は上記のように言われていますが、実際介護現場で働いた方などは分かると思いますが、認知症と言ってもその症状はもう様々。


若い時に学校の校長先生をやっていたり、会社のえらいさんだったりと、固いお仕事に就いていたお爺さんさんなんかは急に抑制していた理性がなくなってしまったのか?

女性職員に抱きついたり、おしりやおっぱい触ったり、下ネタ連発したり・・・

サービス付き高齢者住宅に住む、昔ながらの亭主関白といった夫婦生活を送っていたような、お婆さんも、一緒に暮らしていた旦那さんが無くなってしばらくすると、それまで、おしとやかな礼儀正しい、これが大和撫子!というような振る舞いだったのが、急に下ネタ話しだしたり、隣に居て世間話をしていたお腹の大きい80歳過ぎたお婆さんに

「あんた、大きいお腹してるな~ 妊娠しとるんか?」

とか言い出した時はもうびっくり!

私なんかも私の彼女が妊娠してしまって・・・とか半分相談のように話しかけると・・・

「あんた、すけべえやな~ 一晩に何回しとるんや?」

とか言われた時はもうたじたじ・・・


私も実際介護施設のアイドルのように多くの高齢者にプロポーズもされました。


マッサージ好きなお婆さんには

肩から下にかけて順番にマッサージして足までしてあげた後に、
「はい、○○さん 今日はありがとうございました」

と終わろうとすると、

お婆さん「まだ肩してもらってないで・・・・」

私「・・・・・」

場合に寄ってはもう一度、肩のマッサージをしてあげ、足まで行って、

私「はい、○○さん 今日はありがとうございました、またよろしくお願いします・・・」

お婆さん「まだ肩してもらってないで・・・・」

ここまで来ると、もう一回やってみようと・・・

私「はい、○○さん 今日はありがとうございました、またよろしくお願いします・・・」

お婆さん「まだ肩してもらってないで・・・・」

どこかで逃げないと、エンドレスでマッサージは続きます。





他にも脳のリミッターが外れて

「止まったら死ぬんや~」

と吉本のカンペイさんのようにひたすら意味もなく、フラフラになるまで居室とベッドを往復する人。



「アホ~~  アホ~~」

とベッド上で叫び続けるお婆さん。

前世の記憶が呼び戻されたのか、熊本の細川家の末裔と話してくれていた方は・・・

お婆さん「私を捕らえようとしている者がいる、あなた守ってくれぬか・・・」

私「姫様、私がお守り致します。お任せくだされ・・・」

もちろん、私はそう言った後に、
「ちょっと、あちらに曲者の気配がします、ここでお待ちください」と言って、次の業務に移動しますが・・・


男嫌いのお婆さんには、男だとばれると、オムツ交換時には

「犯される~ 誰か助けて~ 触るな~」

と大変な事になるので、

「あんた男か?」
と聞かれても
ピンク色のシャツなど着て、

「何言ってんの、私女やで~、男がピンク色の服なんか着ないでしょう、私○子ですよ」

と目の悪いのを利用して女の子のふりをしてオムツ交換したり・・・



鏡の前で鏡の自分を見て、怒ったり、笑ったり、鏡の中の自分に永遠と話しかけるお爺さん。

「ビール持ってこい、ビール持ってこい」
と周りがうるさいと思うぐらい

ビール、ビールというカールのおじさんならぬ、
ビールのオジサン。


居室から突然、全裸で出てきて驚かせるお婆さん。

目が見えてないはずなのに、

「私ちゃんと見えてるよ!」と

第三の目が開いてしまったお婆さん。


真剣に自分が20歳だと言い張るお婆さん。

どう考えても日本語やないやろうという言葉、
宇宙語のような言葉を発する宇宙人のお婆さん。


他にも深夜の徘徊や、不思議な独り言、寝言など思い出したらキリがないほど、たくさんの出来事が起こります。

ある介護施設現場での出来事

某介護施設に入所する低川さん(仮名)は現役時代は工場を経営する働きもの、綺麗好きなおじいさん。


時間のある時は、

「何か仕事ないかな~?」

いつも自分でできる事は自分でやろうとする元気なお爺さん。


以前は介護施設の事務所に誰も居てない時、電話にかかってきた電話にも出て、自分の工場の経営者としての対応までしてくれたという逸話も・・・・


そんなお爺さんとある日の会話



私:昨日も落ち葉の掃除してくれていたようで、助かってますよ。低川さんがお掃除手伝ってくれるお陰でここの職員の人みんな助かってますよ。


低川さん:「?・・・・・・」

「何のこと?」


私:「低川さん、棲んでいる施設入り口の所の落ち葉の掃除やってくれてましたよね。」

低川さん:「最近、自分で何したかも、すぐ忘れてしまうねん」


私:「低川さん!それって・・・・良い行いも忘れて、その行為に対して何も見返りも求めない、その姿」


神ってる!


そんな低川さんに、その後、二礼二拍手一礼をして

「ありがとうございます」

と握手をしてしまいました。


普段私達は何か良い行いをした時は、何処かでその見返りを求めたり、誰かに褒めてもらいたいとか思ってしまうのですが、この方はそんな思いも全くなく、ただ、その目の前の瞬間瞬間の問題を解決しようと、自分でできる行いをするだけ、過去の事も未来の事も考えず、思わず、今を生きている。

中今

なか‐いま【中今】 の意味
出典:デジタル大辞泉
神道における歴史観の一。時間の永遠の流れのうちに中心点として存在する今。単なる時間的な現在ではなく、神代を継承している今。

出典 http://dictionary.goo.ne.jp

アホと天才は紙一重、ボケと神様も紙一重

実際、本当に神がかっているのか?

彼女が出来た頃に、突然、小指を立てて、

「彼女できたか?」

と声をかけられたり、


1年間続けていた介護施設の前の神社で仕事が終わった後にお参りし祝詞を上げていたのを忙しさもあり、やめていると

「あんた、もう祝詞あげてないやろ?」

と声をかけてきたり、

いきなり、
「日蓮上人に帰依しなさい」

と声をかけてきたり、
でも、その方なぜか後で聞いて調べるととキリスト教徒?

私達には見えないものが本当に見えている方々もいるようです。


認知症の人だからと、粗末にすると、天罰が下るかもしれませんよ。


とにかく先ずは全てを受け入れ、

「子供叱るな来た道だもの 年寄り笑うな行く道だもの」

「来た道 行く道 二人旅 これから通る今日の道 通り直しのできぬ道」

人生どんなことがあっても楽しみましょう!

神様のようなお爺さんの脳と仏さんに同調して
この世を天国にしていきます(o^∇^o)ノ


西嶋盛彦 最新情報はこちらで登録!

友だち追加

60歳以上年金暮らしのあなたへ 年金+10万円もらう方法

キュレーションサイトを無料で作成する方法
1
  • キュレーションサイトを無料で作成する方法
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!